コラム

独自ドメインでなきゃモッタイない。

せっかくホームページを開設・運営するのならば、
独自ドメインでなきゃモッタイない。  私はそう思います。

独自ドメインこそは、自分のホームページを短く覚えやすいカタチで
表現してくれるものです。

なにより「このアドレスは私のもの」と宣言しております。
一国一城の主(あるじ)たる証です。

ホームページを開設する、あるいは運用を長期間にわたって継続するので
あれば是非「独自ドメイン」の利用をご検討ください。

ラピス社では標準装備で独自ドメインをご用意しております。
別料金ではありません。

*********************************

独自ドメインを持つメリットは、沢山あります。

1 まず、名前が短くなるので覚えやすい。
ドメインは、看板、チラシ、名刺などあらゆるところに記述
しますが、一度、ドメインを決定するとなかなか変更しにくく
なるものです。
独自ドメインは表記するにも短く、覚えやすく有利です。

2 トップドメインは自分のもの。生涯使い続けることができます。
これに対して、サブドメインなどは、どこかの業者のドメインに
含まれているために、自分のものではありません。
その業者がなくなってしまったら、、、もう使えません。
サービス名のついたドメインだったら、そのサービスがなくなったら
もう終わりです。自分の意志とは関係なく利用できなくなる
リスクがあります。

3 検索サイト対策(SEO)として有利です。
検索サイトは、独自ドメインであることや、そのドメインを使い
初めてからの時間の積み重ねを重視しています。

*******************************

独自ドメインは こんなです。

私どもの会社ならば、
http://www.lapisco.com

か www部分を省略して、
http://lapisco.com

で、ホームページにアクセスすることができます。
ラピス社をわかりやすく表現しています。

ようは、 .com や .jp など、アドレスの末尾部分の直前にある
部分を自分で指定して取得しているかどうかです。

自分のアドレス部分が、後ろから3番目や4番目だったり、
スラッシュ/のあとにあるものは、独自ドメインではありません。

「どこかに所属している誰それです」という表記になります。

*******************************

独自ドメインによく似た表記に、「サブ・ドメイン」があります。
コストを下げたサービスを提供できるので、低価格ゾーンのサービスでは
よくあるタイプとなります。

たとえば、xxxx という名前を付けたかったとしたら、
http://xxxx.lapisco.com
などです。
「ラピス社に間借りしています xxxx と申します」という感じです。

もう一つ、無料アドレスの典型例としては、
ドメインの後にスラッシュの後に自分を区別するフォルダを
設けるもの。接続プロバイダが無料提供していることが多いです。

http://www.lapisco.com/xxxx/
これも、同じく「間借りしたアドレス」を表しています。

*******************************

いかがですか?
せっかくホームページを開設・運営するのならば、
独自ドメインでなきゃもったいないのです。

ホームページを開設したけれど、独自ドメインでない方、
これから開設されようとする方は、是非「独自ドメイン」を使うことをご検討ください。

どんなドメインが良いか、それは、私どもがご提案しております。
独自ドメインの名前の付け方にもコツがあります。
詳しくは、ラピス社までお問い合せください。 

電話 03−5273−4832
メール info@lapisco.com

詳しくは「楽ラク維持パックのご案内」をご覧ください。
http://tokuraku.jp/raku.html

  • 新規・追加で制作
  • リニューアル制作
  • 維持サービス乗り換え
  • ラインナップ
  • 【制作例】クリニック・病院・歯科
  • 【制作例】動物病院
  • 【制作例】その他
スマートフォンサイトQRコード
  • 稲城分室開設
  • 岩手分室開設