コラム

施設の写真 撮影方法

写真の撮影について、ご質問をいただきました。
ホームページにおいては写真の良し悪しが、見た目・魅力に大きく影響します。

病院、クリニック、動物病院、工務店の施工例などでは、内装や外観写真が
重要になってきますので、その撮影方法についてご案内いたします。

人物や機材の写真は、小型のデジカメで充分にキレイに撮影できますが、
これが施設写真や建物の外観となると、ちょっとコツが必要になってきます。

とはいっても、難しいことはありません。

●まず、内装にしても外観にしても、カメラを水平に撮影すること。
当たり前だと思ってませんか? ところがこの水平に撮影するのが、
ほとんどの方ができていません。私もちょっと気を抜くとすぐ、斜めになるクセがあります。

建物や内装がちょっとでも斜めになっていると、とたんにシロウト臭くなります。

特に広角レンズをお使いでしたら、斜めが強調されますし、上下の角度もかなり強調されてしまい、極端に上から見下ろしたようになったりします。

●広く見せたいのならば、広角レンズを使って、片ヒザをつく位の低いアングルから
まっすぐ正面・水平へ向かって撮影する。

●内装の場合、多少暗くてもフラッシュは使わない。
だから、可能なかぎり、照明をすべて点灯します。
フラッシュの光が入り込んだ写真は、これまたシロウト臭いです。

●多少、暗く撮影されても、画像処理ソフトを使って明るく調整することができます。

では気軽におためしください。

  • 新規・追加で制作
  • リニューアル制作
  • 維持サービス乗り換え
  • ラインナップ
  • 【制作例】クリニック・病院・歯科
  • 【制作例】動物病院
  • 【制作例】その他
スマートフォンサイトQRコード
  • 稲城分室開設
  • 岩手分室開設